工事不要 インターネット

光やADSLはいらない?工事不要のネット接続レポート

単身赴任や1人暮らしのネット接続はシンプルに

 

来週から単身赴任するけど、工事不要でインターネットに接続したい。
東京に1人暮らしするけど、回線工事をするのにためらいを感じている。

 

という方の参考にして頂ければと思います。

 

以前は、光やADSLを使っていましたが、設置するのは面倒でした。
固定電話の電話回線は必要だし、
ルーターやモデムを設置するのもサポートに電話して1日がかり。
結局、ゴチャゴチャになりました。

 

▼配線がこんな感じに▼

 

単身赴任先でもノートパソコンを使うことになった。

 

1年間とか数ヶ月の単身赴任で、借りたアパートにADSLを引くのは大変です。
赴任先や休日もパソコンを使うことは必須。

 

新たに工事をしてADSLを契約しても、
上の様にゴチャゴチャな配線を片付けたり、
ADSLモデムも返却しなければいけません。

 

そこでWiMAX2+をを契約してみた。

 

2016年ごろは評判の悪かったのがWiMAXだった。
通信制限があり、3日間で3GBという制限だったが酷評だった。

 

しかし、2017年からこの制限がゆるくなったのだ!

 

月間データ量上限なし。LTEオプションは、しばり期間によっては無料。

 

ワイマックスの電波がつかめない場所ではauのLTEが使える。
どこでも繋がるのがWiMAX2+の最大のメリットだと感じている。

 

何よりも、工事不要に大きなメリットを感じた。

 

 

▼月額4380円のみ工事不要のワイマックスのW03▼

 

なぜ、格安SIMではなかったのか?

 

今まで2社の格安SIMを使ってきた。
パナソニックのワンダーリンク、ぷららモバイルLTEなど・・使いたい放題プランで。
しかし、、、残念な結果でした。

 

動画が止まる、、途切れる、、

 

ちょっと仕事になりませんでした。格安SIMはもう、つかわないだろう、、と思う。

 

スマホは着信専用。最低料金の980円でWifi接続

スマートフォンはISフラットという定額サービス(5,460円)をやめた。
最低料金の980円のみで基本着信専用。発信が必要ならば楽天でんわのような半額ソフトを使う。。
スマホのネット接続は全てWifi接続に自動的に繋がるように設定した。
5460円(今までのプラン)−980円(最低料金プラン)=-4460円の経費削減でスマホのまったく同じ機能が使える。

 

工事不要でこの端末1つで全てWifiのみで運用

 

現在は自宅のノートパソコンとスマホをWifiのみで運用している。
▼ルーター1つで全てのネットをつなげられる▼

 

Wifi機器ならば10台まで接続できるのが、ワイマックスの立派なルーターだ。
パソコンを複数接続しても、
パソコン間のデータ移動もこのルーターでできる。

 

外にでるときにルーターとスマホの2台持ちをしなければならない。
しかし、大きさも小さいので苦にならない。
ルーターの電池は1,040時間はもつが、
1日1回のメールのチェック時だけ電源を入れることにしている。
自宅での使い勝手は固定回線と変りません。

 

スピードはどうなの?

 

W03の最大スピードは370Mbpsと謡っているが、実際には以下の通り。

 

アンテナ4本の場所では23Mbpsという性能。
▼▼▼▼

 

アンテナ1本の場所では5Mbps。Youtubeやニコニコなどもストレスなくみれる。

単身赴任者や1人ぐらいのネット環境の参考にして欲しい。

 

↓↓↓配線いらず。工事不要でインターネットできました↓↓↓

 

月額800円(税抜)〜 20日以内ならキャンセルOK!

 

 

 

 

知らなかったじゃすまいない通信制限

データ通信のヘビーユーザーです。
今までeモバイルやワイマックスなど、毎日大量のパケット通信をしてきました。
私のような固定回線代わりのヘビーユーザーでもっとも気になるのが通信制限 (通信速度の制御)でした。

 

定額(使いたい放題)のモバイル回線を利用する場合にはかならずチェックしましょう。

 

キャリア 対象 制限期間
Wimax2+ 3日間で10GB以上 翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃〜翌2時頃)
SoftBankエアー サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。 夜間など
ワンダーリンク F-使い放題700 過去24時間(1日間相当)合計の通信量が1GBを超過した場合、100kbps程度に速度制限を行います。 時間は書いていない

 

 

※以上のの通信制限は2018年4月時点でプランによっても異なります。、
最新の情報は公式サイトでご確認くださいませ。

 

ポイント

 

定額、使いたい放題、ギガ放題・・・という言葉が広告でみかけても
パケット通信制限、通信速度の制御がある以上は
“使いたい放題ではない”ことが重要なポイントです。

 

制限後に動画がみれるレベルかどうか、これが判断の基準のひとつではないでしょうか。