nifty光ライフ

 

@nifty 光ファイバー 只今キャッシュバックキャンペーン中!詳細はコチラ!

 

NTT東日本、西日本なら@nifty光ライフ with フレッツ

 

提供エリアはほぼ、全国。
だから、どこの地域に住んでいても誰でも利用できる光ファイバーだ。

 

KDDIなら@nifty auひかり

 

KDDIの光を使いたいならば、au光となる。

 

NTTのフレッツならば最大30001円キャッシュバック、
KDDIのauひかりならば、37900円のキャッシュバックとなる。
これだけみればauひかりの方がお得だが、
そのあたりはどうしてもエヌティーティーがよいという人もいる。

 

付加サービスを比べて選ぶ

 

基本的にはどちらも速度はほぼ一緒だと思う。
AUだと、電話やテレビのサービスを絡めてメリットを感じる方を選ぶことになる。
NTTだと、工事費が割引されていたりするので、じっくりと比較することをおすすめしたい。

 

ちなみにキャッシュバックはNIFTY光を契約して
すぐに銀行口座に振り込まれるわけではない。

 

使用しはじめてから7ヶ月から8ヵ月後になるので
しばらく使い続けなければならない。

 

いずれにせよ、工事費などを考えたら2年はじっくりと腰をすえて使いたい。