USBコードの被膜の修復

2年間くらい使っていたUSBコード。

 

付け根部分の被膜が破れてきました・・

 

 

普通だったら、新品に買い換えてしまいそうだけど、

 

もったいない!!

 

ということで、絶縁テープで補修した。

 

 

価格は10メートルで40円程度。

 

ホームセンターで売っている。

 

 

使うのは3センチくらいだけど、
根元をタイラップで抑えれば、かなりしっかりと使える。

 

自己融着性絶縁テープというものある。
伸ばして使うと、隙間がなくなるという優れものらしい。

 

しかし・・値段が500円くらいするので、絶縁テープとタイラップがあればことがたりた。

 

壊れたら、新しいものをという考えを一端置いといて、
もったいないの気持ちで工夫してみよう!