Wimax 他社乗り換え

Wimaxが繋がらない

 

Wimaxがエリア内でも繋がらなくなった。
以前、使っていた端末がこれ

USB端末のWMX-U01

 

自宅の相模原ではエリア内。
5メートルのUSB延長ケーブルでパソコンと接続し、
窓際のレールにUSB端末をつるした。
これで、なんとか電波をキャッチ。スピードも快適だった。
5メガはでていたと思う。

 

その後、au Wimaxが販売開始。
これ1台でwifi接続できるメリットを感じてwimax evoを購入。


この端末で繋がらなくなった。

 

ワイマックスはエリア内でも繋がらないことが多い。
特に家の中ではダメみたい。

 

同じ月額3880円ならばLTE?

 

LTEはイーモバイルのほかにも、ドコモでも端末を出している。
もっとも価格が安いのがイーモバイルだ。

 

しかも、ワイマックスが40Mなのに対して、
カタログでは100M超え。

 

早速、試してみた。
購入したのはGL4Pというルータタイプ。

 

結果は・・、部屋の中でもどこでも繋がるようになった。
しかもLETで。
他社乗換えに成功したとしみじみと実感している。

 

24時間ごとに300万パケットの通信制限はどうなのか?

 

当日21時〜翌日2時に制限がかかるのが不安であった。

 

過去、5ヶ月のパケット数は以下の通りとなった。

9/ 1〜 9/30 22,849,032パケット(約2千200万パケット)
10/ 1〜10/31 293,257,234パケット(約2億9千300万パケット)
11/ 1〜11/30 211,947,999パケット(約2億1千100万パケット)
12/ 1〜12/31 127,203,669パケット(約1億2千700万パケット)
1/ 1〜 1/31 338,467,354パケット(約3億3千800万パケット)

月平均で1億9千800万パケット、1日平均で640万パケット使っている計算だ。

 

1日のパケット制限が300万パケットなので、
おそらくかなりのヘビーユーザーだと感じている。

 

通信制限はどうか?

 

21時以降もYoutubeなどの動画をみることもあるが、
ストレスはほとんど感じていない。
▼通信制限中。実際の速度はこんなものだった▼

 

▼通信制限無し。LETアンテナ3本のときはこちら▼

 

昼間の仕事にネットを使っているということもあるが、
これだけ使用していても、日常の使用感としては制限を受けている感覚がないほど。

 

イーモバイルの通信制限は今のところ気にしなくてもよいと個人的に感じている。