光回線 工事費用

 

「光回線の工事費用ってなぜそんなに高いの?」

 

そんな疑問もある。

 

光ケーブルを通すための宅外工事、宅内工事から設定変更、局側の接続替えなど、、場所によって違いますが、数万円かかるケースも多い。

 

一部、九州の一部の光回線代理店の中には、「工事費無料」となっているところもあります。。

 

光回線の工事ってどんなことするの?

 

「壁に穴を開けたり、電線からケーブルをひっぱったり、たいへんそう」

 

初めて申し込む方にとって一体どんな高jいをするのか気になる方も多いのではないでしょうか。

 

戸建ての場合

 

ご自宅の電線から食説自宅の外壁に光回線を引き込む作業をします。
そのために外壁に金具で光回線を固定したりします。
また、配管は電話用のものを使いますが、外壁に穴(1センチ程度)をあけるようなケースもあります。
あとは電話機やPCの近くまで光回線を引き込み、端末を設置します。
パソコンを無線や有線で接続してインターネットがみれるようになります。

 

賃貸の戸建ての場合には、大屋さんの承諾が必要になりますので、ちょっとめんどくさいです。

 

マンションの場合

 

マンション内には共有スペースがあり、光回線が引きこまれているところが多いです。

 

その共有スペースから光回線を配管を使ってご自分の部屋まで引き込みます。あとは戸建てといっしょです。

 

マンションの方が簡単ですね。

 

申込みから開通までの期間

 

だいたい1ヶ月程度ですが、地域によって違います。

 

いかがでしたか。光の工事費用は高いですが、もっとも安定した固定回線としてはこれ以上のものはないでしょう。

 

モバイル回線を固定回線として使う

 

光回線は安定しています。
最近では高速モバイル回線も使い勝手がよくなってきました。
光回線と同じくらいの価格で、電波のよい場所なら30Mbpsくらいでつながるようになりました。

 

>>ワイマックスなどはお試しもできます。