Wimax 電車

WiMAXは通勤中の電車でよく使います。

 

私ごとですが、通勤では小田急線の相模大野〜新宿間を使います。

 

WiMAX2+だけでも移動中の通勤電車の中でもほとんど問題ないです。
(不安定なときはLTE接続に切り替えるときもあります。)トンネルの中などではダメです)

 

あなたが使っている通勤電車のエリアを調べよう

 

現在使われている電車でWimaxがつながるかどうかを調べるには
UQ公式サイトでサービスエリアを調べてみると
だいたい予測ができます。

 

例えば、小田急線(新宿〜相模大野間)だと、下の通り全てピンク色です。
(ピンク色は440Mbps対応エリアに対応しています)
↓↓↓

 

 

多くの鉄道駅構内ではWiMAX2+の工事が完了しています。

 

2018年4月現在。全駅WiMAX2+の工事の鉄道
▼▼▼

札幌市営地下鉄、仙台市地下鉄、小田急電鉄、京王電で津、京成電鉄、京浜急行、埼玉高速鉄道、相模鉄道、新京成電鉄、西部鉄道、つくばエクスプレス、東急電鉄、東京メトロ、東京モノレール、東京臨海高速鉄道、西武鉄道、東葉高速鉄道、都営地下鉄、北総鉄道、横浜市営地下鉄、横浜高速鉄道、名古屋市地下鉄、名古屋鉄道、大阪メトロ、北大阪急行、京都市営地下鉄、神戸市地下鉄、京阪電気鉄道、近畿日本鉄道、山陽電気鉄道、泉北高速鉄道、阪神電車、福岡市地下鉄

※上記は駅内だけです。

 

ご自分がご利用されている電車の中ででWiMAXが使えるかどうか、エリア判定して参考にしてみてくださいね☆