工事不要 インターネット

SNSのメールで以下のような内容が送られてきませんか。

 

Fr:au/KDDI
Sub:7.50GBを超過したため通信速度が制限されます。
容量追加→https://cs.kddi.com/dc

 

スマホの7G通信制限を解除するには

 

1ヶ月で使える通信量はひとそれぞれ、7Gまでとか20Gまでとか・・

 

これらを超えてしまうと通信速度が128kbsなど遅くなってしまいます。

 

スマホの7Gや20の通信制限を解除するには、
通信制限が告知されたSNSメールのリンク先をクリックしてみましょう。

 

追加用としてデータ通信量を買い足すことで、今までどおりの快適なスピードで使えるようになります。

 

追加チャージで購入すた場合の料金の目安は下記の通りです。

 

ドコモ 1G=1000円(カケホーダイ)
au 0.5G=550円 1G=1000円
SoftBank 1G=1000円(スマ放題)

 

お金がない!追加チャージしたくなければどうする?

 

追加チャージできないのであれば、もとのスピードに戻るまで待たなければなりません。

 

ドコモ,auは月末までソフトバンクは請求締め日まで速度制限が続きます。
特にソフトバンクは動画やLineの速度制御をする場合もある、としています。

 

 

Youtubeやニコニコなどの動画をみるのに時間をきおつけよう

 

YouTubeでは1G使うのに58時間かかるのが目安です。

 

1日8時間動画をみていれば1週間で1G使い切ってしまいます。
58時間はスマホ向けに最適化された動画なので、
例えば、PCなどでデザリングして動画をみた場合には
もっと短い時間でデータがなくなってしまいます。

 

Webサイトの閲覧やメールなどは問題なさそうです。

 

通信制限を回避するにはWifi接続が有効です。

 

家にいるときはできるだけ自宅のwifiを使い、
外にいるときはコンビニやカフェに設置してある無料のWifiスポットを使うようにしましょう。

 

それでも7G通信制限を回避するには・・・

 

スマホは最低料金にしてモバイルルーター1本でスマホもPCもwifi接続する

 

使いたい放題のモバイル回線を1本契約しましょう。

 

スマホの通信制限解除を気にすることなく
動画もみれます。また、スマホは着信専用と割り切って最低料金ランクダウン。
電話はLineだけにするとか工夫が必要です。

 

しかし、wifi接続されたPCで動画をどんなにみても通信制限は気になりません。

 

最近のモバイルルーターは小型化されており、自宅の固定回線代わりだけでなく、
外出先でも使いやすくなりましたよ〜☆

 

>>スマホは最低料金にしてモバイルルーターでwifi接続したレビューはこちら