レッツノート SSD

 

2013年に購入したレッツノートのCF-B11。

 

SSDも安くなってきたので、SSD化することにしました〜☆

 

純正のHDDの使用時間は、、1万5879時間??

 

↓↓↓

 

すごい使っていました。。。それでもまだまだ、壊れる前兆はありません。

 

さすが、国産品といったところでしょうか。

 

今回購入したのが、360Gの2.5インチのSSD。

 

価格は6236円。
1Gあたり約17円で、360Gが現時点で一番コスパの高いラインです。

 


 

メーカーはサンイーストという会社です。日本の会社らしいですが、聞いた事ありませんでした。

 

3年補償と書いてあったので、とりあえず、アマゾンでぽちっと購入。

 

ハードディスクのデータを移植し、早速付け替えてみました!

 

 

取り付けは簡単

 

バッテリーを外して、ネジで蓋を開けて付け替えるだけでした。

 

 

10年くらい前のレッツノートのSSD交換をしたことがあるのですが、
裏のネジを全部はずして、、キーボードをはずして、、やっとハードディスクが見えてくる・・・・

 

という、2008年以前の機種のような面倒なことはなかったです。

 

Crystal DiskMarkというハードディスクの性能を計測するソフトの結果は以下の通り。

 

↓左はHDD、右はSSD↓

 

本来ならば、SATA3で6Gb近くはでてきてもよいのですが、、、
レッツノートではBIOSで性能の制限をしているようです。
SATA2までの性能しかでません。。

 

それでも、Windows7やソフトの立ち上げのスピードはかなりストレスが減りました。

 

これからノートPCは確実にSSDに以降してくるハズ。

 

古いレッツノートでも利用価値があがります。、

 

中古で購入して最新のスピードを味わってください!