実質0円

2年縛りで実質0円

 

実質0円といっても、2年間継続して使えば、Wifiルータが0円となる。
途中で解約すると、本体代金の未払い分を請求される仕組みである。

 

▼7ヶ月経過した場合の解除料金の例。(本体代金の残高みたいなもの)▼

 

一括0円というのもあるが、これは本体代金をもらえるという太っ腹なサービス。
旧モデルの在庫処分これに当たる。
途中で解約しても本体代金未払い分の請求はないと思うが、
実際に契約する前に販売店にしっかりと確認しておこう。

 

海外PC+ポケット端末セットはお得感がある

 

Yモバイルに新規契約すると、
外国製のノートPCやタブレットなどが安く変えるのが100円や0円パソコンだ。

 

中には、数千円支払えば、最新のノートPCを格安で購入できるメリットもある。
レノボや富士通、アセなどの小型PCがメインだが、何は画面タッチができるタブレットもある。

 

どんなパソコンが100円や0円で変えるのか?
下のサイトで確認してみよう。
株式会社パイオンは、最新のパソコンをWifi端末特別セットで選べる有名なお店だ。



 

 

以上、いろいろな特典があるが、気をつけなければいけないのが
追加機器オプションだ。UQ意外は追加機器オプションが使えない会社がほとんど。
2台目の契約が数百円でできるのが、追加機器オプションだ。

 

また、ビックローブのような会社は、2年契約のあとに他社で端末を使えない設定にしてあるので
詳しくは契約前にカスタマーセンターに確認しておきたい。